山形天童道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1986年

沿革/役職履歴など

1984年山形中部道院の分道場(現在廃止)として天童市農業者トレーニングセンターにて開始。
その後1986年に道院長資格を取得し正式に天童支部道場としてスタート。
1993年72畳のプレハブ造りの専有道場を設備し天童長岡道院として再スタート。
その後、様々な困難な出来事があり、専有道場も二度移転しましたが、2014年山形天童道院と名称を変更、自宅一室を専有道場とし、専有修練所を天童温泉ど真ん中の「久遠の家」さんを会場として15名程度で活動しています。
今年で35年を迎える歴史ある道院となりました。
金剛禅総本山少林寺の責任役員(非常勤)を務めさせて頂いています。