何かを始めるのに、遅すぎるという事はありません - 山形天童道院

新しく投稿された記事

作務は単なる掃除ではない  2023/1/19

修練の始まりは作務から。 先ずは床のモップ掛けと掃除機。 柔法マットを敷き詰め雑巾掛け。 金剛禅は達磨の禅宗の流れを受け継ぐのだ。だから掃除ではなく我が心を磨くがごとく徹底する。 その事に何かを期待してはいけない。 只ひ ...
▶続きを読む

継続は力なり  2023/1/17

週一回日曜日の修練だけの拳士も 休まず続けていけば力になる。 特効薬のような西洋的期待は出来ないが 東洋的なじわっと…どこかに…染みわたっていく。 私は17歳で門を叩いて初段となり18歳で距離を置いた。 縁あり一年後に復 ...
▶続きを読む

2023 初稽古  2023/1/10

昨日の新春法会に引き続き9日月曜日祝日成人の日初稽古。 小学4年から89歳までが集う。   日曜日や祝日修練可能な拳士のために今日となった。 少ない人数ながら楽しく修練できた。 投稿が実を結ぶ可能性は小さいだろうが 種を ...
▶続きを読む

2023年新春法会  2023/1/8

1/8日曜日10時一年の初めの儀式である「新春法会」を執り行う。 道院での開催は三年ぶり、小・中・高・大学生そして一般幹部拳士の9名が集まってくれた。 何もしない一年にならないように各自が目標を立ててそれに向かって行こう ...
▶続きを読む

稽古納め  2022/12/30

12月29日木曜日稽古納めに6人。 残念ながら2人コロナ濃厚接触者で不参加。   一年続いた開祖語録法話も最後。鈴木義孝先生のあとがきを読んだ。 専有修練所の「久遠の家」さんは新年を迎える準備も終えていた。 最 ...
▶続きを読む