六段受験

4日日曜日東京武道館にてSHORINJI KEMPO UNITY主催による

4段から7段までの特別昇格試験が行われ東日本の受験者約180人が望んだ。

当道院の吉田和雄・宏子拳士は6段を受験し見事合格し允可状を頂いた。

私も試験官として6段面接と実技審査、そして5段面接と狭い会場を目まぐるしく移動しながら

何とか無事終え二人の合格を聞き喜びを共にした。

乾杯と行きたいところだが、天童駅から車のためお祝いは日を改めてとなる。

来週16日から18日は本山で会議と研修会と特別昇格試験官の仕事で2022年を締める。

(宗昂馬 師家と記念写真)

 

 

 

いいね!>> いいね! 9人